• 製品情報
  • キャンペーン情報
  • サポート情報
  • 製品紹介ビデオ
  • セミナー 展示会
  • 会社情報
  • カタログダウンロード
  • お問い合わせ
  • アクタックブログ

迅速溶媒抽出装置 ソクステスト

ソクステスト迅速溶媒抽出装置は、6本及び3本同時抽出型があります。
石油化学製品、ゴム、紙パルプ、医薬品、食物原料、加工食品、飼料、農産物、土壌など様々な試料の可溶性物質、粗脂肪、油脂分などを迅速安全に抽出する改良型ソックスレー抽出装置です。

pdf 製品カタログダウンロードはこちら (359KB)

ser

SER148/6型とSER148/3型

特徴

  • 低価格。
  • 安全で迅速な溶媒抽出。
  • 溶媒量節減により分析コストの削減。
  • 高精度、高再現性。
  • 低沸点から高沸点の各種溶媒使用可能で広い応用範囲。
  • 省スペース設計。
  • 各工程の終了をブザーで知らせます。
  • 29のプログラム設定
  • 溶媒、試薬などに強いエポキシ塗装。
  • 電気部分の安全性はCEI EN60529-IEC529 のIP55 に準じています。

使用可能溶媒

ジ・エチルエーテル、石油エーテル、ヘキサン、アセトン、クロロホルム、クロロホルム-メタノール混合溶媒、エチルア
セテート、トリクロロエチレン、メタノール、エタノール、トルエンなど各種。
其の他の溶媒についてもお問い合わせ下さい。

ソクステスト概要

一般的なソックスレー型抽出装置による抽出工程

fig1 左図は,一般的に使用されているソックスレー抽出装置です。
サンプルを円筒ろ紙に秤量して抽出装置にセットして抽出を行います。
抽出はウォーターバスで温められた抽出溶媒が揮発し、上部のコンデンサーにより冷却され円筒ろ紙がセットされている容器に溜まり抽出を繰り返します。つまり常に冷めた溶媒による長時間抽出を行う事になります。
また、ウォーターバスを使用するため、使用する溶媒の沸点に限度がある事と、溶媒の揮発スピードを早くするには限界があります。8 時間,16 時間などの抽出時間が必要になってしまいます。

 

ソクステストの抽出行程

fig2 この装置は、右図のように3段階の抽出工程を行います。
1.沸騰した溶媒で煮沸抽出を行います。
2.円筒ろ紙を持ち上げリンス抽出を行います。
3.溶媒をコンデンサー内に回収します。
以上の工程で抽出は終了します。溶媒は、ガラス製抽出カップ下のホットプレートにより効率良く、しかも安全に温められます。

技術仕様

型式 ソクステストSER148/3 ソクステストSER148/6
同時処理数 3検体 6検体
サンプル量 0.5-15g 通常2g 0.5-15g 通常2g
再現精度 ±1% ±1%
プログラム数 29 29
溶媒回収率 約70%以上 約70%以上
電源電圧 100-120V 50/60Hz 100-120V 50/60Hz
消費電力 500W 950W
寸法(W x D x H)mm 480 x 390 x 620 700 x 390 x 620
重量 30Kg 40Kg

外観、仕様等は予告なしに変更される場合があります。

関連製品

専用セルロース円筒ろ紙
専用セルロース円筒ろ紙
抽出物の残留が少ない肉薄の円筒ろ紙です。